ココロノオト

アクセスカウンタ

zoom RSS ソーシャルボタン

<<   作成日時 : 2017/02/24 00:45  

トラックバック 0 / コメント 4

巷で言う「イイネ」ボタン。
その他の種類も含め、クリックするボタンの事、何というのだろう?
・・・と検索してみましたら、「ソーシャルボタン」と言うらしいです。




というか (^^;
誰もが知ってる事なのかもしれませんがw

「イイネ!」の数、などと言う風に聞くことが多く、つい…うっかり。。(^^;


(まぁ、これで1つ名称を知ることが出来たのでw それはそれで良しとしましょ〜w)



先程言いました「イイネの数」・・・それを気にするという感覚。


今や、SNSが当たり前のように多数の人に利用されてるという此の世の中、
(スマホも普及されてますし・・・)

UP方法もきっと(昔に比べたら)簡単に手軽に出来るようになったからでしょうね〜。


誰もがUPして・・・という中で、評価みたいなが欲しくて?気になって?


「イイネ」を貰うための何がし

流行りに乗ろう・・・乗らなきゃ・・とか。
自分の「何かを伝えたい」という内容や主張と言うか・・・そっちよりも
「イイネ」の為!という・・そしてそれの所為で気になり過ぎたり・ストレスになったり。

それらの問題に対しての話、時々ニュースの特集などで耳にしたりします。
また、ネットの中でもその項目で出てくると思います。
(詳しくは検索してみてください。^^)





ところで、このウェブリブログでも「気持玉」という名前でイイネボタンと似たものがあります。

画像

       なるほど  驚いた  面白い  ナイス  ガッツ  かわいい



私のブログには設置していません。
(ユーザーによって付けるかどうか選択できる)



実は、私・・・ソーシャルボタンが苦手な方なんですよねぇ。。


「イイネ」だけでなく、「応援ボタン」も・・・です。


受ける方も、送る方も・・どちらの対場でも。。



コメントを書き込む・・・というのは、確かに勇気も要ります。(←私も同じく)

私なんて・・文章が内容が上手く届けられるかしら?と思ったり・・・。

だけど、下手なコメントでも〜 やはり何がし・・届けたい!というのが自分としてはそれが基本で。。


単純というか(^^;  頑固者というか(^^;  そのせいかしらw だからこそ〜!

「これ!いいわ〜〜♪」と思った時は、本当に本心から「イイネ」を押していきます。

・・・・ボタン1つでも・・つい、思い入れしちゃいます。  


そんな考え方・感覚の私ですから・・・・・
「世間一般」(?)と、ズレてしまったり・・してるかも? (笑)


私自身はイイネの数というのは気にしないです。
(一見それは寂しい様子かも知れませんが、「数だけ」と思うとそっちの方が寂しく思う)

しかし、一時ソーシャルボタンに対して・交流などに対して、どうしようか思ってた事もありました。
どうする・・・というより、変に気を使ってしまう様な・・その感覚。



ソーシャルボタンのことでも、ネットのことでも、
そして日常生活の中でも勿論のこと、世間の通りに全く合わせて行くなんて事、
出来る訳でもありません。(当たり前ですがw)

輪郭の部分で合わせながら〜の、、自分なりの立ち位置も失わずに〜と
その時々に選択しながら進んでいくものですもんね〜。


だから、(それこそw)ソーシャルボタンで悩む事はないわ〜w …とw
「自分なりの感覚・自分のペース」=それで充分! と♪




Twitterでは、イイネは「ふぁぼ」とか言います。

その呟き・情報を「お気に入り」という意味で。。

私自身は「ブックマーク」感覚でいました。


だけど「イイネ」のWordがあるせいか、人によっては若干感覚が違ってきますね。。



SNSが当たり前になってきた世の中ですから・・・

だからこそ、「どう向き合っていくか」という気持ち、心にしっかり置いておきたいものです。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
哀しくって哀しくて、その気持ちをブログにぶつけたとする。
それに "佳いネ"をつけられるととても困るわたし。
REOくん
2017/02/25 03:58
REOくん

うんうん。。
そういう時ほど、この「ボタン機能」は・・・なんだかなぁ〜〜、ですね。
たぶん、「読みました。理解しました。」それプラスαの意味なんでしょうけど。
私は、そういう時の…貰う時より読んだ側の時に考えたりします。
この人は…逆に欲しい人なのか?要らないのか?…って。
なので、迷った時こそ「コメント(言葉)」ですわ(^^;
詩音
2017/02/26 14:08
まいどです〜。
記事の内容については私も概ね同意ですね。
ってか、めんどくさい。
だからツイッターやフェイスブックもやらないワタシ。

私もブログを始めた最初の頃は結構何も考えずガンガン他人様のブログに
ズカズカとコメントを書き散らしたりしてましたけど、
なんか後々で考えてみると黒歴史みたいな事を結構書いてたりして
今更ハズかしくなっちゃってみたり(笑)

この「イイね!」ボタンはなんだか味気ないんだよなあ・・・
そういう意味では黒歴史でもコメントで繋がっていた頃の方が
楽しかった気もします。
祐太郎
2017/02/28 03:22
祐太郎さん

言葉として・文章として残るから「きゃー黒歴史!><」って思えそうなもの、私にもそりゃもう〜あっちこっちにあると思いますわ〜〜
まぁ、でもね〜^^ 言葉を送ったからこその其処から始まった交流とか
また通りがかりの場所であってもその時の返事などでの反応を知ることが出来たりと、それらはホント^^楽しみでもありましたね〜。

巷で、「SNS依存」「SNS疲れ」と言われてるというのは、
そう感じてる人が多い筈なんだけど・・・
それでもやはり「数での評価」が気になるのかしらね。
ついこの間もTVで、注文の料理の写真を30分位掛けて撮ってUP…
折角の料理が冷めてしまってる・・・という所を映してましたよ^^;
なんだかな〜〜ですな。。

だから、まぁw 「自分は自分!」で行こう!と思ってます♪
詩音
2017/03/01 20:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ソーシャルボタン ココロノオト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる